ターザンログ

社畜を極めて会社役員になったでも僕はホームレス・ノマド・旅人・冒険家なろうと思う。

バンコク熱い夜、ゲイに?!メシウマ黒歴史爆誕!!

スポンサードリンク

20170517210802

スクンビット・ナナ・アソークと聞いたらタイの新宿歌舞伎町!そこで!。英語力中学1年生1学期の僕が英語力向上と男を磨く一石二鳥の目的のためにナンパを決行した!結果、芸術的な容姿のレディーボーイ(オカマ)とゴーヘブン手前まで行ってしまいました。

タイのオカマちゃんは本当に美しすぎる女神に見えたwww

目次

黒歴史はこの判断からはじまった熱中症予防にゴーゴーバー!

タイは灼熱だ!ずっと街に立って歩き回ってたら熱中症になる!僕は涼むためにゴーゴーバーを利用していた! 理由は1人で異国の地で女の子に話しかけつづけるって、かなりテンション維持が難しい。ゴーゴーバーは可愛い子踊っていてテンションが維持できる! しかも大体300円ぐらいで英会話のレッスンまでできる!最高だ!思いついた僕は天才だと思っていた!

スクンビットの可愛い女性はほとんど娼婦!

町中やバーなんかで英会話と男を磨く勉強のために2時間ぐらい女性に話かけた。かわいい子は大体娼婦で白人のおじさまと待ち合わせだったり、一緒に飲むのをOKしてくれる子はゴーゴーバーに出勤前で自分の勤めているゴーゴーバーに僕を持って帰ろうとしていた笑。かなり勉強になったよ!英語も恋愛についても!

疲労回復と勉強の目的でレディーボーイバーに入ってみた!

この日僕は朝から仕事をしてそこから灼熱の街中で女の子に話かけていた。だからかなり疲弊した状態だった。

初日に出会った世界を2周ぐらいしている日本人経営者の人にレディーボウイと飲むのは面白いよ!すごく勉強になるからおすすめだよと教えてもらっていた!

涼みにナナプラザに行ったら、、、、、、、

お店の前通ったら、見たこともない美しい全身芸術のようなレディーボーイにがっちりロックされて「ドリンクー」と言われて店に連れてかれた。休むつもりだしレディーボーイと飲むつもりだったから!見た事もない美人だしまいっか!と店に入っていった!飲むだけをイメージして・・・・・・・・・・(´;ω;`)

こう攻められて僕の思考から性別と言う枠が吹き飛んだ!!!!

女神だと錯覚する絶対的な容姿

今まで見た女性の中でも見たことがないぐらいの美しさだった。男性なわけだからどれだけ努力すればこうなるのか理解できないほどだった。努力は才能一つだと改めて思うほどだった。

20170517161856

この写真は本人ではない。あといい写真が見つからなかった。けどこの写真の50倍は整っていて美人だった、身長は170cmFカップだと思う。それに完全なメイクとヘアーメイクをして露出度の高いドレスアップをしていた。

参考情報としてタイのゴーゴーバーにいる上位5%ぐらいの女性はタイの芸能人よりも遥かに美しい!下記にタイの芸能人の容姿のレベルが確認できるリンク張ります。これより遥かに美しい女性が多い!現実日本の芸能人やモデルよりも・・・・・・だよ。

経験からくるトーク

もともと男性だったから恋愛経験が多ければ女性より男性を落とす事に優れる事ができるのかもしれない。僕へのトークも完璧だった!

日本に観光行った写真を見せてきた。日本の話を沢山しはじめて共感ベースで入ってくる会話は全く止まらない!正直親近感がわいた。すかさず日本好きと発言をし好感度を上げる。共感好感と言う部分で完全に心に隙を作らされた。

すかさず男性のプライドの部分を褒めてエロトークもうまく混ぜる。うまく浮つかせる。そのあとのハッピーな未来を想像させる。

終始色仕掛け

接客中は複数人の美女(オカマ)に囲まれて、でかいチチ押し付けてくる。マッサージをして始める。股間にダイレクトアタックをかましてくる。本人はチチを生で揉ませてくる。ずっとこの攻撃を受けていた!コレは効いたよwwそりゃねwww

でも、男性のリトルは本当に正直者なんだよ!

男性のリトルはすごく正直!女性の容姿があまりにタイプじゃない場合は刺激を与えても元気にならない!でもこのレディーボーイに対して僕のリトルは完全に反応していた!w

 

レディーボーイのアプローチの本質は男性が女性を落とす時に使うアタックが根本にあって、それを男性が魅了されやすいようにポイントを変えているだけだと思った。レディーボーイで絶世の美人でモテる人は相当な脅威だよ!

いざ尋常に勝負!

その時が来た!決めにかかるタイミング!僕の思考からは性別と言う枠が無くなっているし僕の反応を相手は見ているから僕が完全に彼に魅了されている事は理解していたはず。

 

もちろん、僕も決めにかかって来たのが分かった! 抱きつかれてほっぺにチューから僕の口にきそうになった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいかなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼との楽しい未来を思い描いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、僕の中で何かが完全に拒絶した!!

 多分男性としての最後に残ったプライドだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノウ ゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!

20170209015820

 

僕はトイレに逃げた!顔を水で洗い!席に戻りチェックと大きな声をだした!彼からチップの請求されて20バーツ(60円)渡したら僕の前から挨拶もなく消えっていった。 良かった!やっぱり金目的か!このチクっとする精神的ショックが僕を現実世界に引き戻してくれた!

 

もし少し混乱気味の思考にされたり、アルコールが結構入っていたり、すごくいいことがあって気持ちが大きくなっていらら絶対に落とされていた!

 

バンコクで英会話と男磨きの武者修行したらガチで男性とゴーヘブンしそうになったった(´◉◞౪◟◉)